斎藤一って本当に新選組で一番強かったの?

斎藤 (さいとう はじめ、旧字体:齋藤 、天保15年1月1日(1844年2月18日) - 大正4年(1915年)9月28日)は、日本の武士(新撰組隊士)、警察官。階級は警部。勲等は勲七等青色桐葉章。 幕末期に新撰組で副長助勤、三番隊組長、撃剣師範を務める。一時期御陵衛士に入隊。戊辰戦争では旧幕府
30キロバイト (4,531 語) - 2022年1月4日 (火) 18:13



1 名無し募集中。。。

るろうに剣心の影響ですっかり斎藤一が新選組の中でも別格みたいなイメージ付いちゃってるけど


【【史実】新選組最後の生き残り、斎藤一。実力は如何ほどだったのか】の続きを読む