プラズマ☆まとめ特報

おもしろいアニメ、ゲームを中心とした2ch情報をまとめます。 声優、国内海外ドラマや映画の2ch情報もまとめます。レトロゲームも書いております。

    プラズマ☆まとめ特報                nandemoyuuyuu@yahoo.co.jp

    カテゴリ:日本ドラマ > 孤独のグルメ

      mixiチェック


    孤独のグルメ > 孤独のグルメ (テレビドラマ) 『孤独のグルメ』(こどくのグルメ)は、2012年よりテレビ東京系列で放送されている、原作・久住昌之、作画・谷口ジローによる同名漫画作品を原作とするテレビドラマシリーズ。主演は松重豊で、本作が初主演作品である。 本作は、これまでに9つ
    152キロバイト (6,902 語) - 2022年4月11日 (月) 15:52

    1 muffin ★

    https://magmix.jp/post/84570

    俳優の松重豊さんが主演を務める連続ドラマシリーズ『孤独のグルメ』の配信オリジナル作品『孤独のグルメ~美味しいけどホロ苦い…井之頭五郎の災難~』が、22年3月31日から配信されます。
    久住昌之先生・作、谷口ジロー先生・画の同名マンガを実写化した同シリーズは、輸入雑貨商を営む主人公・井之頭五郎が営業先で見つけた食事処にふらりと立ち寄り、食べたいと思ったものを自由に食す、至福の時間を描いたグルメ作品。今回はそのなかでも、SNSなどで「神回!」と話題になった、至福のグルメを紹介します。

    ●神奈川・川崎の焼肉 名言「人間火力発電所」も誕生
    シーズン1で最も話題にあがるのが、第8話「神奈川県川崎市 八丁畷の一人焼肉」のおいしそうな肉の数々。お得意様を空港まで送り、ふと川崎に立ち寄った五郎が焼肉店へやってきて、至福の焼肉タイムが始まります。五郎はお通しのキャベツから始まり、カルビ、ハラミ、コプチャン(小腸)、シビレ、ジンギスカンなどを、次々と豪快に平らげていきました。

    ひとりひとつ用意される網に次々と肉を乗せ、「ウォ~ン!」と雄たけびを上げながら食べ続ける五郎が発した「まるで、人間火力発電所だ」は、名言として、視聴者の脳裏に焼きつきました。インターネットでも、「おいしそうに焼肉を食べる五郎さんも印象的だった」「『人間火力発電所』は忘れられません」「名言すぎた」という声も溢れており、神回と呼ばれるにふさわしい人気エピソードとなりました。

    ●骨まで食べれられる「蒸し鶏」、肉の塊「毛沢東スペアリブ」
    シーズン4の第9話「渋谷区神宮前の毛沢東スペアリブと黒チャーハン」も、人気が高いエピソードのひとつです。
    東京・神宮球場の周辺を歩いていた五郎は、「家庭料理鉄板中華」という看板に惹かれ、店内へ。そこで、10時間蒸して骨まで食べられるという「蒸し鶏」や「スペアリブの湖南風炒め(通称:毛沢東スペアリブ)」、「黒チャーハン」を食すという展開でした。 

    ●霜降り肉の「すき焼き」、卵かけご飯、うどんの贅沢コース
    シーズン5の第12話「東京都豊島区西巣鴨の一人すき焼き」のすき焼きも話題となり、多くの視聴者が聖地巡礼したようです。同話では、西巣鴨の駅近くの不動産屋さんに来た五郎が、「すきやきしゃぶしゃぶ」の看板を見つけ入店。U字のカウンター席で、「上州すきやき定食」を食すという回でした。スジが入った霜降り肉や野菜を頬張りつつ、牛肉を乗せた「卵かけご飯」や卵とじうどんが登場しました。

    これらのエピソード以外にも、東京の「広島風お好み焼き」「一人ちゃんこ鍋」「回転寿司」、静岡の「生ワサビ付わさび丼」、大阪の「好み焼き定食と串かつ」、群馬の「一人ロースター焼肉」など、視聴者の胃袋を刺激したグルメが続々登場しています。


    【【ドラマ】『孤独のグルメ』ネットで話題の神回3選】の続きを読む

      mixiチェック
    孤独のグルメ(原作2巻:32話しかない)←これが爆発的人気になった理由

    孤独のグルメ』(こどくのグルメ)は、原作・久住昌之、作画・谷口ジローによる漫画。 扶桑社『月刊PANJA』誌上で1994年から1996年にかけて連載された。その後、『SPA!』2008年1月15日号に読み切りとして復活し、以後『SPA!』上で2015年まで新作が掲載されていた。食品会社とコラボ
    54キロバイト (4,325 語) - 2022年2月26日 (土) 03:35

    1 風吹けば名無し

    何があったんですかね…?


    【【孤独のグルメ】原作2巻しかないのにヒットした理由】の続きを読む

      mixiチェック
    孤独のグルメ作者「腕組みして睨んできたラーメン店主、こういう町中華のラーメンの方がうまいから」

    久住 昌之(くすみ まさゆき、1958年7月15日 - )は、日本の漫画原作者・漫画家・エッセイスト・装丁家・作曲家。泉晴紀とともに泉昌之(いずみ まさゆき)としてコンビを組んだり、実弟の久住卓也とともにQ.B.B.としてコンビを組んで、作品を発表した。漫画業の他にも、デザイン・音楽など幅広い活動を行う。
    17キロバイト (2,298 語) - 2021年11月26日 (金) 05:43



    1 風吹けば名無し

    久住昌之@qusumi

    先日取材の途中、駅裏の中華料理屋で食べたラーメン。実に実に普通で、おいしかった。

    なんでこういうのが東京になくなったんだろう。店長さんは腕組みしてニラまなくていいから。



    (出典 i.imgur.com)


    (出典 i.imgur.com)


    【【孤独のグルメ】原作者、駅近のラーメン屋に立ち寄り、Twitterで勧めてしまう】の続きを読む

      mixiチェック
    孤独のグルメの主人公の仕事www

    孤独のグルメ > 孤独のグルメ (テレビドラマ) 『孤独のグルメ』(こどくのグルメ)は、2012年よりテレビ東京系列で放送されている、原作・久住昌之、作画・谷口ジローによる同名漫画作品を原作とするテレビドラマシリーズ。主演は松重豊で、本作が初主演作品である。 本作は、これまでに9つ
    138キロバイト (5,915 語) - 2022年2月5日 (土) 05:15



    1 風吹けば名無し

    楽そう


    (出典 tv-tokyo.imgix.net)


    【【孤独のグルメ】井の頭五郎の職業、輸入雑貨とは】の続きを読む

      mixiチェック
    孤独のグルメの井之頭五郎が酒飲めない設定って明らかに失敗だよな

    孤独のグルメ > 孤独のグルメ (テレビドラマ) 『孤独のグルメ』(こどくのグルメ)は、2012年よりテレビ東京系列で放送されている、原作・久住昌之、作画・谷口ジローによる同名漫画作品を原作とするテレビドラマシリーズ。主演は松重豊で、本作が初主演作品である。 本作は、これまでに9つ
    137キロバイト (5,837 語) - 2021年12月24日 (金) 16:43



    1 風吹けば名無し

    揚げ物とか濃い味付けの肉料理をウーロン茶で流し込んでるの違和感あるわ


    (出典 pbs.twimg.com)
    :medium


    【【孤独のグルメ】井の頭五郎が酒飲みだと不都合な理由】の続きを読む

    このページのトップヘ