プラズマ☆まとめ特報

おもしろいアニメ、ゲームを中心とした5ch情報をまとめます。 声優、国内海外ドラマや映画の5ch情報もまとめます。レトロゲームも書いております。

    プラズマ☆まとめ特報                nandemoyuuyuu@yahoo.co.jp

    カテゴリ:漫画 > 週刊少年サンデー

      mixiチェック
    葬送のフリーレンって異世界おじさんみたいな感じ?

    葬送のフリーレン』(そうそうのフリーレン)は、山田鐘人(原作)、アベツカサ(作画)による日本漫画。『週刊少年サンデー』(小学館)にて、2020年22・23合併号より連載中。 魔王を倒した勇者一行後日譚を描くファンタジー。 第2巻が発売された時、有野晋哉、浦井健治、江口雄也、小出祐介、近藤くみ…
    76キロバイト (13,092 語) - 2022年12月27日 (火) 06:46

    1 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします
    面白そうで気になってる

    【【質問】葬送のフリーレンってどんな作品?】の続きを読む

      mixiチェック
    由崎司は新妻かわいい

    トニカクカワイイ』(サブタイトル:FLY ME TO THE MOON)は、畑健二郎による日本の漫画。スタッフからは『トニカワ』と略されている。『週刊少年サンデー』(小学館)にて、2018年12号から連載中。2021年11月時点で累計発行部数は370万部を突破している。
    63キロバイト (9,819 語) - 2022年6月26日 (日) 04:14

    1 名無しさん@お腹いっぱい。
    ユザキツカサ CV:鬼頭明里

    16歳。本作のヒロイン。旧姓月読(つくよみ)司。
    トラックに轢かれそうなナサを、身を呈して救い、ナサからの告白に「結婚するなら」という形で答え姿を消し、
    数年後約束を果たし夫婦となる。
    見た目のクールさとは逆に、テレビや映画・アニメが大好きで、料理の腕前は一流料理人並み。
    心の底からナサのことが好き。歴史について謎めいた言動があるが……。

    http://tonikawa.com/character/tsukasa-yuzaki/

    (出典 tonikawa.com)

    【【トニカクカワイイ】謎のヒロイン、由崎司について語るスレ】の続きを読む

      mixiチェック
    よふかしのうたとかいう面白いのに全く話題にならないアニメ

    よふかしのうた』は、コトヤマによる日本漫画作品。『週刊少年サンデー』(小学館)にて、2019年39号より連載中。2022年6月時点で電子版を含む累計発行部数は250万部を突破ている。 タイトルはヒップホップ・ユニット、Creepy Nuts楽曲「よふかしのうた」に由来
    22キロバイト (2,143 語) - 2022年9月1日 (木) 16:30

    1 風吹けば名無し
    悲しい

    【週刊少年サンデーに連載中でありアニメ化までされた漫画【よふかしのうた】】の続きを読む

      mixiチェック
    【茂木ヨモギ】タイフウリリーフ【サンデー】

    漫画雑誌は二つもいらない」と協力を拒否する一方で、青年向けの漫画雑誌『ビッグコミック』(1968年、創刊当初「一流の漫画家しか起用しない」というのをウリのひとつにしていた)を創刊するなどして対応していた。集英社ではサンデーとの関係を考慮し、『週刊少年ジャンプ』には連載作品は存在せず「全作品が読み切り
    81キロバイト (8,036 語) - 2022年8月31日 (水) 10:22

    1 名無しさんの次レスにご期待下さい
    https://websunday.net/work/18018/
    家は別々だけど、高校と部活は一緒。そんな日鷹兄弟が駆け抜ける壮快野球ロマン!

    【サンデーお馴染みの野球漫画、【タイフウリリーフ】】の続きを読む

      mixiチェック
    葬送のフリーレンとかいう漫画面白いな

    葬送のフリーレン』(そうそうのフリーレン)は、山田鐘人(原作)、アベツカサ(作画)による日本漫画。『週刊少年サンデー』(小学館)にて、2020年22・23合併号より連載中。 魔王を倒した勇者一行その後を描く後日譚ファンタジー。2022年6月時点で累計発行部数は600万部を突破している。
    70キロバイト (12,112 語) - 2022年8月30日 (火) 08:57

    1 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします
    “深い”なこれ



    【人の「死」について考えさせられる漫画【葬送のフリーレン】】の続きを読む

    このページのトップヘ