プラズマ☆まとめ特報

おもしろいアニメ、ゲームを中心とした2ch情報をまとめます。 声優、国内海外ドラマや映画の2ch情報もまとめます。レトロゲームも書いております。

    プラズマ☆まとめ特報                nandemoyuuyuu@yahoo.co.jp

    カテゴリ:漫画 > 漫画家

      mixiチェック
    【超画像】デスノート作者(作画)の新作、売れそうοοοοοοοοοοοοοοοοοοοοοο

    小畑 (おばた たけし、1969年2月11日 - )は、日本の漫画家・イラストレーター。新潟県新潟市出身。血液型はAB型。 1985年、「500光年の神話」で手塚賞準入選。高校2年時(1986年)に投稿し佳作入賞した『CYBORGじいちゃんG』で、1989年に連載デビュー(当時は土方茂名義)。その
    21キロバイト (2,795 語) - 2021年12月21日 (火) 16:48



    【【漫画家】デスノート作画の小畑健、新しい作品を書く】の続きを読む

      mixiチェック
    手塚治虫「365日毎日働いて1日一時間しか寝ずに漫画描き続けました」←これ

    手塚 治虫(てづか おさむ、1928年〈昭和3年〉11月3日 - 1989年〈平成元年〉2月9日)は、日本の漫画家・アニメ監督・医師。勲等は勲三等。学位は医学博士(奈良県立医科大学・1961年)。本名:手塚 治(読み同じ)。 戦後日本においてストーリー漫画の第一人者として、漫画表現の開拓者的な存在
    237キロバイト (39,158 語) - 2021年11月16日 (火) 08:03



    1 風吹けば名無し

    よくそんなんで生きていられるな


    (出典 i.imgur.com)


    【【漫画家】手塚治虫、驚異的な実労働時間】の続きを読む

      mixiチェック
    【漫画家】「あしたのジョー」などの漫画家ちばてつやさん入院「次々異常が見つかり」  

    あしたのジョー (カテゴリ ちばてつやの漫画作品)
    は、原作:高森朝雄(梶原一騎)・作画:ちばてつやによる日本の漫画作品。ボクシングをテーマにしたスポーツ漫画である。 『週刊少年マガジン』(講談社)に、1968年1月1日号(発売日は1967年12月15日)から1973年5月13日号にかけて連載された。2010年12月時点で単行本累計発行部数は2500万部を突破しいる。
    114キロバイト (12,145 語) - 2021年11月3日 (水) 10:04



    1 爆笑ゴリラ ★

    11/3(水) 9:56
    日刊スポーツ

    「あしたのジョー」などの漫画家ちばてつやさん入院「次々異常が見つかり」
    ちばてつや氏(2020年11月23日)
    「あしたのジョー」などで知られる漫画家ちばてつやさん(82)が3日、体調を崩して入院していることをブログで明かした。

    「ちょっと体調を…」のタイトルで「今年の夏以後、ちょっと体調を*してしまいました」と報告。「心臓の弁と、冠動脈、そして喉などにも次々異常が見つかり、数日前から東京の病院に入院しています」と入院を明かした。

    「いろいろ、皆さんにご迷惑おかけして申し訳ありませんが、しっかり治してもらって、さらに若返って復帰するつもりです。いつもこのブログ応援してくれてありがとうございます。写真や情報は息子や奥ちゃんに手伝ってもらって続ける予定。皆さんもお大事に」

    ブログではベッドに横たわっているような写真も掲載している。


    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/060e3f1f04095879f38ba9a5847b0d32c8addd41


    【【漫画家】あしたのジョーなどで知られる ちばてつやさん、心臓疾患で入院】の続きを読む

      mixiチェック
    【朗報】漫画家が好きなドラゴンボールの表紙を描く神企画スタート

    鳥山 (とりやま あきら、1955年〈昭和30年〉4月5日 - )は、日本の漫画家、デザイナー。愛知県名古屋市出身、愛知県清須市在住(合併前は清洲町)。プロダクションは「BIRD STUDIO」(バード・スタジオ)。血液型はA型。妻は少女漫画家のみかみなち。
    104キロバイト (14,947 語) - 2021年10月29日 (金) 22:00



    【漫画家「鳥山明さんの漫画の表紙書かせてもらいました」】の続きを読む

      mixiチェック
    漫画家・みなもと太郎さん死去 74歳 「風雲児たち」

    風雲児たち』(ふううんじたち)は、みなもと太郎による日本の漫画である。第一部として1979年(昭和54年)7月から同年11月の7回を潮出版社が刊行した雑誌『月刊少年ワールド』に、翌1980年(昭和55年)から同社刊行の『コミックトム』に連載。全212話ほか外伝もある。
    35キロバイト (5,002 語) - 2021年8月20日 (金) 03:55



    1 名無し募集中。。。

    漫画家・みなもと太郎さん死去 74歳 「風雲児たち」

    2021年8月20日05時00分

     歴史大河漫画「風雲児たち」で知られる漫画家みなもと太郎(みなもと・たろう、本名・浦源太郎〈うら・げんたろう〉)さんが7日、心不全で亡くなった。74歳だった。昨年から肺がんで闘病中だった。葬儀は家族で営んだ。喪主は妻静香さん。


     京都市出身。1967年にデビュー。79年に連載を始めた「風雲児たち」は、関ケ原の戦いから幕末の動乱へ至る壮大な歴史を、ギャグ漫画のタッチで生き生きと描き、歴史漫画に新しい地平を開いた。2004年に手塚治虫文化賞特別賞、20年に日本漫画家協会賞大賞を受賞。
    三谷幸喜さんの脚本で18年にテレビドラマ、19年に新作歌舞伎になった。続編「幕末編」を「コミック乱」(リイド社)に連載中だったが、未完に終わった。


     作品はほかに「ホモホモ7」「レ・ミゼラブル」など。漫画研究家としても知られ、著書に「お楽しみはこれもなのじゃ 漫画の名セリフ」「マンガの歴史1」などがある。15~20年には手塚治虫文化賞選考委員を務めた。

    https://www.asahi.com/articles/ASP8M6VXRP8MUCVL016.html


    【【漫画家】みなもと太郎さん死去 作品「風雲児たち」】の続きを読む

    このページのトップヘ