プラズマ☆まとめ特報

おもしろいアニメ、ゲームを中心とした2ch情報をまとめます。 声優、国内海外ドラマや映画の2ch情報もまとめます。レトロゲームも書いております。

    プラズマ☆まとめ特報                nandemoyuuyuu@yahoo.co.jp

    カテゴリ: レトロゲーム

      mixiチェック
    ドラえもんのゲーム最高傑作って何?

    エポック社 (カテゴリ かつて存在した日本のコンピュータゲームメーカー)
    悟空のドラゴンボール探しゲーム(1987年) カセットビジョン、スーパーカセットビジョン、ゲームポケコンについては、それぞれの項を参照。 ファミリーコンピュータ ファミコン野球盤 キテレツ大百科 ドラえもん ギガゾンビの逆襲 迷宮の達人大迷路 パラソルヘンベえ おとぎの国は大さわぎ! ゲームボーイ
    21キロバイト (2,420 語) - 2022年4月28日 (木) 17:21

    1 名無しさん必死だな

    白どら?


    【【レトロゲーム】ドラえもんの名作ゲームといえば】の続きを読む

      mixiチェック
    【ゲーム】クソゲーの声を跳ね返す『たけしの挑戦状』が1位 一番好きな「タイトーのファミコンソフト」  [muffin★]

    クソゲー、糞ゲーとは、「クソゲーム」の短縮形。ゲーム評論を行なうユーザーやメディアが、つまらないコンピュータゲームや初めから詰んでいるようなゲームを酷評する際に用いる言葉、またはその評価が与えられた個々のゲーム作品に対して用いる。 「クソゲー」という名称の起源については諸説あるが、一般的には、タレ
    18キロバイト (2,654 語) - 2021年4月17日 (土) 16:31



    (出典 stat.ameba.jp)



    1 muffin ★

    https://futaman.futabanet.jp/articles/-/120564?page=1

    1970年代後半、アーケードゲーム『スペースインベーダー』で日本中を熱狂させ、社会現象を巻き起こしたゲームメーカーの「タイトー」。ファミコンにも早くから参入し、さまざまな個性的なゲームタイトルをリリース。サードパーティとしてはナムコ、コナミ、バンダイに次ぐ4位のタイトル本数を誇っている。

    現在はスクウェア・エニックスの子会社となったタイトーだが、今でもファミコンで遊んだ数々の名作が忘れられない人も多いのではないだろうか。そこで今回はファミコン世代である40代から50代の男性300名を対象に「一番好きだったタイトーのファミコンソフト」をリサーチ。その結果をランキング形式で紹介。(アンケートサイト「ボイスノート」協力)

    1位 たけしの挑戦状
    2位 アルカノイド
    3位 ススペースインベーダー
    4位 バブルボブル
    5位 究極張り切りスタジアム
    5位 エレベーターアクション
    7位 たけしの戦国風雲児
    8位 影の伝説
    9位 六三四の剣 ただいま修行中
    10位 フロントライン

    まず第3位(9%)にランクインしたのは、冒頭でも触れた『スペースインベーダー』(ファミコン版は1985年4月17日発売)。タイトーのファミコン参入第1弾となった記念すべきタイトルでもある。横移動しながら少しずつ迫ってくるインベーダーたちを自機のビームで攻撃。トーチカと呼ばれる防御壁で敵の攻撃をしのぎながら、画面内のインベーダーを全滅させていくシューティングゲームだ。最接近したインベーダーの弾は自機に当たらないという仕様を利用し、敵を目の前まで引きつけてから一網打尽に。アーケード版ではおなじみの、この「名古屋撃ち」と呼ばれるテクニックはファミコン版でも再現可能だった。

    続いて第2位(9.7%)となる支持を集めたのは『アルカノイド』(ファミコン版は1986年12月26日発売)。こちらもタイトーを代表するアーケードゲームの移植作品で、『ドラえもん』の声を長年務めた大山のぶ代さんがゲーム筐体を購入するほど愛したゲームとしても知られる。

    第1位(15%)に選ばれたのは、『たけしの挑戦状』(1986年12月10日発売)。お笑い芸人のビートたけしが監修を務めたアクションゲームで、理不尽すぎる謎が満載。いろんな意味でファミコン世代に衝撃を与えた作品だ。一見普通の横スクロールアクションゲームのようだが、どちらかというと正解ルートを目指すアドベンチャーゲーム的な要素が強め。しかもノーヒントでは絶対に分かるはずのない理不尽な謎があちこちに隠されており、ゲームクリアを目指すには攻略本が必須レベル……いや、攻略本があってもクリアできないほどの伝説のゲームだった。

    全文はソースをご覧ください


    【【ファミコン】名作ランキング、あの伝説のクソゲーが堂々の一位にwww】の続きを読む

      mixiチェック
    「ドラゴンズドグマ」とかいう絶妙に何かが惜しかったゲーム

    Dragon's Dogma (ドラゴンズドグマからのリダイレクト)
    Dogma』(ドラゴンズドグマ)は、カプコンより2012年5月24日に発売されたPlayStation 3、Xbox 360用ゲームソフト、またそのシリーズ作品。「ドラゴンズドグマ(Dragon's Dogma)」とは作品の鍵となる言葉で「竜の教え」を意味する。同シリーズのゲーム作品に『ドラゴンズドグマ クエスト』や『ドラゴンズドグマ
    89キロバイト (14,527 語) - 2022年3月26日 (土) 11:22

    1 名無しさん必死だな

    神ゲーになれる素質あったのに何かが足りなかった


    【【PS3】ドラゴンズドグマとかいう神ゲーになり損ねたゲーム】の続きを読む

      mixiチェック
    かまいたちの夜って、1回で真のエンディングに行けた人おるんやろか?

    かまいたちの夜』(かまいたちのよる)は、チュンソフトより発売されたゲームソフト。『弟切草』に続く同社サウンドノベルシリーズ第2弾である。 1994年11月25日にスーパーファミコン用ゲームソフトとして発売され、その後数多く機種に移植された。背景上に文章が表示され、時折現れる選択肢を選んでい
    72キロバイト (9,867 語) - 2021年12月12日 (日) 11:35

    1 風吹けば名無し

    真理に殺されたわ


    【【ネタバレ】かまいたちの夜の真実】の続きを読む

      mixiチェック
    ゲームギアってすごくね?PSPが登場する14年も前にカラーで出た携帯ゲーム機なんだけど!

    ゲームギア(GAME GEAR)とは、セガ・エンタープライゼスが日本において1990年10月6日に発売した携帯型ゲーム機。発売時の価格は19,800円。北米・欧州・アルゼンチンでは1991年、オーストラリアでは1992年に発売。価格は北米では150USドル、イギリスでは145ポンド。
    22キロバイト (2,437 語) - 2021年12月27日 (月) 04:38

    1 名無しさん必死だな

    やっぱりSEGAはすげや


    【【SEGA】ゲームギアという偉大な携帯ゲーム機】の続きを読む

    このページのトップヘ