【ゲーム】クソゲーの声を跳ね返す『たけしの挑戦状』が1位 一番好きな「タイトーのファミコンソフト」  [muffin★]

クソゲー、糞ゲーとは、「クソゲーム」の短縮形。ゲーム評論を行なうユーザーやメディアが、つまらないコンピュータゲームや初めから詰んでいるようなゲームを酷評する際に用いる言葉、またはその評価が与えられた個々のゲーム作品に対して用いる。 「クソゲー」という名称の起源については諸説あるが、一般的には、タレ
18キロバイト (2,654 語) - 2021年4月17日 (土) 16:31



(出典 stat.ameba.jp)



1 muffin ★

https://futaman.futabanet.jp/articles/-/120564?page=1

1970年代後半、アーケードゲーム『スペースインベーダー』で日本中を熱狂させ、社会現象を巻き起こしたゲームメーカーの「タイトー」。ファミコンにも早くから参入し、さまざまな個性的なゲームタイトルをリリース。サードパーティとしてはナムコ、コナミ、バンダイに次ぐ4位のタイトル本数を誇っている。

現在はスクウェア・エニックスの子会社となったタイトーだが、今でもファミコンで遊んだ数々の名作が忘れられない人も多いのではないだろうか。そこで今回はファミコン世代である40代から50代の男性300名を対象に「一番好きだったタイトーのファミコンソフト」をリサーチ。その結果をランキング形式で紹介。(アンケートサイト「ボイスノート」協力)

1位 たけしの挑戦状
2位 アルカノイド
3位 ススペースインベーダー
4位 バブルボブル
5位 究極張り切りスタジアム
5位 エレベーターアクション
7位 たけしの戦国風雲児
8位 影の伝説
9位 六三四の剣 ただいま修行中
10位 フロントライン

まず第3位(9%)にランクインしたのは、冒頭でも触れた『スペースインベーダー』(ファミコン版は1985年4月17日発売)。タイトーのファミコン参入第1弾となった記念すべきタイトルでもある。横移動しながら少しずつ迫ってくるインベーダーたちを自機のビームで攻撃。トーチカと呼ばれる防御壁で敵の攻撃をしのぎながら、画面内のインベーダーを全滅させていくシューティングゲームだ。最接近したインベーダーの弾は自機に当たらないという仕様を利用し、敵を目の前まで引きつけてから一網打尽に。アーケード版ではおなじみの、この「名古屋撃ち」と呼ばれるテクニックはファミコン版でも再現可能だった。

続いて第2位(9.7%)となる支持を集めたのは『アルカノイド』(ファミコン版は1986年12月26日発売)。こちらもタイトーを代表するアーケードゲームの移植作品で、『ドラえもん』の声を長年務めた大山のぶ代さんがゲーム筐体を購入するほど愛したゲームとしても知られる。

第1位(15%)に選ばれたのは、『たけしの挑戦状』(1986年12月10日発売)。お笑い芸人のビートたけしが監修を務めたアクションゲームで、理不尽すぎる謎が満載。いろんな意味でファミコン世代に衝撃を与えた作品だ。一見普通の横スクロールアクションゲームのようだが、どちらかというと正解ルートを目指すアドベンチャーゲーム的な要素が強め。しかもノーヒントでは絶対に分かるはずのない理不尽な謎があちこちに隠されており、ゲームクリアを目指すには攻略本が必須レベル……いや、攻略本があってもクリアできないほどの伝説のゲームだった。

全文はソースをご覧ください





たけしの挑戦状
タイトー
1986-12-10


21
名無しさん@恐縮です

>>1
こうしてみるとろくなゲームがないなw


28 名無しさん@恐縮です

>>1
ススペースインベーダーやってみたい


74 名無しさん@恐縮です

>>1
大山のぶ代も
草葉の陰で喜んどるな…


4 名無しさん@恐縮です

いやクソゲーはクソゲーだろ


5 名無しさん@恐縮です

影の伝説
姫さらわれすぎ


6 名無しさん@恐縮です

たけしの戦国風雲児って何だ?
たけしの挑戦状の続編なのか?

たけしの戦国風雲児
タイトー
1988-11-25


14 名無しさん@恐縮です

>>6
挑戦状とは別ゲーム
あと風雲たけし城のゲームもある



16 名無しさん@恐縮です

>>6

いきなり抱きつく1択


(出典 livedoor.sp.blogimg.jp)


17 名無しさん@恐縮です

>>6

うんこカレー


(出典 livedoor.blogimg.jp)


77 名無しさん@恐縮です

>>6
ちょっと頭のおかしいボードゲーム


7 名無しさん@恐縮です

たけしの挑戦状とか投票した奴全員がやってるとも思えんのだが


8 名無しさん@恐縮です

奇々怪々
がないよ


26 名無しさん@恐縮です

>>8
名作だけど、ファミコン末期のディスク専用だから
実際にプレイした人が少ないんじゃね?


45 名無しさん@恐縮です

>>8
なぜかプレミア価格ついてるねあのシリーズ


9 名無しさん@恐縮です

アルカノイドやインベーダーはアーケードのイメージだからな
ファミコン限定だとあんまない


10 名無しさん@恐縮です

爆笑!人生劇場2は無いんかい


12 名無しさん@恐縮です

跳ね返したんじゃなく、だからわざと入れたんだろ


13 名無しさん@恐縮です

バブルボブルってファミコンへ移植されてたのか
この歳になって初めて知ったわ


25 名無しさん@恐縮です

>>13
ディスクシステム


15 名無しさん@恐縮です

嵐子に下段ばかり仕掛ける奴いたな


18 名無しさん@恐縮です

タイトーはクソゲーしかない
それは企画ではなくプログラムと調整の問題だと思う


19 名無しさん@恐縮です

人生劇場が無いとはどういう事だ!


20 名無しさん@恐縮です

たけしの挑戦状面白かったけどな


23 名無しさん@恐縮です

ヤクザが見境なさすぎ
あとガキと嫁さんが強すぎる


24 名無しさん@恐縮です

バブルボブルはようできとった


27 名無しさん@恐縮です

戦国風雲はガチで名作


29 名無しさん@恐縮です

個人的には爆笑人生劇場2一択なんだが


30 名無しさん@恐縮です

電車でGOとかバトルギアとか
いいアーケードゲームも出してるんだよな


31 名無しさん@恐縮です

たけ挑は早すぎたグランド・セフト・オートだからな
バブルボブルはアーケードとステージが微妙に違うのと+αステージがあるのがいい感じ


55 名無しさん@恐縮です

>>31
あれは素人が思いつく素人丸出しの発想だよ
タイトーの人達が頑張って無理やり形にした糞ゲーだ


62 名無しさん@恐縮です

>>31
ファミコン版のバブルボブルやったことないけど
アーケード版は本当に面白かった


32 名無しさん@恐縮です

ミネルバトンサーガ、一択


33 名無しさん@恐縮です

たけしの挑戦状はクソゲーというより不条理ゲーだろ


35 名無しさん@恐縮です

アルカノイドはこんなに知名度があるのに、いまだにアーケード版完全移植が無いんだもんなあ
まあボリュームコントローラがネックなのは分かるけど、WiiVCAのナムコのクエスターみたいな感じででも
良かったのでWiiVCAで出して欲しかった

タイトーも一応VCAで出してたしね
スペースインベーダーだけ出して終わっちゃったけど…


37 名無しさん@恐縮です

キョンシーズ2かな


38 名無しさん@恐縮です

キャッチ・ザ・ハート、タイトー!
やらなきゃ、ハドソン!
クーソーは頭のこやし、ナムコ!
100メガショック!NEO・GEO!


39 名無しさん@恐縮です

つうか
トップ10見ても大したゲームないな、という印象


40 名無しさん@恐縮です

ジャイロダインとミネルバトンサーガ


41 名無しさん@恐縮です

ハリキリスタジアムな


42 名無しさん@恐縮です

音楽が良いのは断然アーケードだな
ダライアス、ニンジャウォーリアーズ、トップランディング


43 名無しさん@恐縮です

たけしの挑戦状PS5でリメイクしろよ


46 名無しさん@恐縮です

>>43
龍が如くみたいになるな


44 名無しさん@恐縮です

クソゲーだからこそで跳ね返したらダメでしょ


47 名無しさん@恐縮です

タイトーのファミコンソフト一覧見たけどこれぞ代表作って感じのがないな
スペースインベーダーなんてファミコン少年からしたら
ギャラガの劣化版みたいなのが後発で出てきたようにしか見えなくて誰も持ってなかった
でもスペースインベーダーが3位に入ってもおかしくない程タイトーのファミコンソフトって空気作品が多いな


79 名無しさん@恐縮です

>>47
バブルボブルはディスクシステムじゃなくてカセットで出てたらもう少し上だったかもしれない
まあ、それでも1位はやっぱりたけしの挑戦状だったかな


48 名無しさん@恐縮です

たけしの挑戦状は、大人になって中古ソフト買って攻略サイトガン見でどうにかクリアした
当時はタイトル自体は知ってたけどなんか手を出さなかったけど
攻略本見てもエンディングにたどり着けなかったらしいので当時買ってても恐らくエンディングは
見られなかっただろうから買わんで良かったと思う


49 名無しさん@恐縮です

タイトー縛りかよw

タイトーなんかはなからロクなゲーム出してないだろ


66 名無しさん@恐縮です

>>49
その昔、数だけのタイトーて言われてた
でもその後バブルボブルとか究極タイガーとか
秀逸なのだすようにはなったよ


50 名無しさん@恐縮です

あれ
レインボーアイランドは・・・?


51 名無しさん@恐縮です

宝船がないんですけど!


52 名無しさん@恐縮です

未来神話ジャーヴァスに比べればたけ挑なんか遊べる方だよな


68 名無しさん@恐縮です

>>52
ジャーヴァスは見た目と内容と操作感が悪いクソゲー
だがそれ故にプレイ人口自体が少ないのもまた事実


53 名無しさん@恐縮です


(出典 i.imgur.com)


(出典 i.imgur.com)


54 名無しさん@恐縮です

TBSのオールスター感謝祭でビートたけしが
意地悪な問題を出したりしてたけど
あれがまさに「たけしの挑戦状」と全く同じコンセプトだった


63 名無しさん@恐縮です

>>54
「かくさんはどれ?」>3人は助さん 正解が賀来千香子


57 名無しさん@恐縮です

タイトーはゲームじゃタカラよりはマシ程度だからな


65 名無しさん@恐縮です

>>57
粗大ゴミと比較するなよ失礼すぎる。


58 名無しさん@恐縮です

たけしの挑戦状をクソだとか言うのはやってみてから言って欲しいです
あれは完全パターンゲームです
特に難しいのが、ハンググライダーの所と土人の洞窟の所を
パターン化しないとクリアできない


59 名無しさん@恐縮です

たけしの挑戦状しか知らない奴に聞いたんだろ?
ミネルバトンサーガと爆笑人生劇場入ってないし


75 名無しさん@恐縮です

>>59
うーむ酒が飲みたい


80 名無しさん@恐縮です

>>59
人生劇場は家族でやってたなぁ


60 名無しさん@恐縮です


(出典 i.imgur.com)


(出典 i.imgur.com)


61 名無しさん@恐縮です

ダライアスのイメージしかないんだが
ゲーセン世代でしょ


64 名無しさん@恐縮です

ゲーセン含めていいならソニックブラストマンが1位だ


67 名無しさん@恐縮です

タイトーグランプリ


69 名無しさん@恐縮です

こんなゴミが1位にならざるを得ないとかほんと情けないなタイトー


70 名無しさん@恐縮です

六三四の剣は対戦だけが異常にアツい
ストーリーモードは本気でしょうもない


71 名無しさん@恐縮です

元々はアーケードだけど、ちゃっくんポップだなー


72 名無しさん@恐縮です

インベーダーは歴史作ったからな
あとアルカノイドも有名
エレベーターアクションもナムコに並んで健闘した


73 名無しさん@恐縮です

武蔵の券はカセットをガチャガチャだかアダプターをガチャガチャしたら無敵になれたな


76 名無しさん@恐縮です

ファミスタ派とハリキリ派がいたな


78 名無しさん@恐縮です

エレベーターアクションとフロントラインは名作


81 名無しさん@恐縮です

MSXでやったけどチョロQとちゃっくんぽっぷだな


82 名無しさん@恐縮です

S 任天堂 ナムコ
A コナミ エニックス スクウェア 光栄
B カプコン テクモ
C ハドソン サン電子 テクノスジャパン
D タイトー ジャレコ
E バンダイ カルチャーブレーン

ファミコン時代だとざっくりこんなもんだろ


89 名無しさん@恐縮です

>>82
SNKはダメですか


91 名無しさん@恐縮です

>>82
ファミコンならカプコンよりハドソンが上だろ、バンダイもcでいい


94 名無しさん@恐縮です

>>82
ファミコンしか知らない人ってかわいそう


98 名無しさん@恐縮です

>>82
「徳間書店」はどの辺に入るの?


83 名無しさん@恐縮です

ハリキリスタジアムは打率や防御率が変化したからな
あれは画期的だった


84 名無しさん@恐縮です

不動明王伝がなかなか面白かったけどなあ
マイナーなのか?


85 名無しさん@恐縮です

タイトーのファミコンソフトって印象薄いんだよな。
アーケードゲームが主なゲームメーカーだったから。


86 名無しさん@恐縮です

シナリオはまんまヌーベルバーグだしな


87 名無しさん@恐縮です

ジャングルキングを出すべきだった
人食い土人なんか気にすんな


88 名無しさん@恐縮です

人生劇場はディスコ扱いか


92 名無しさん@恐縮です


(出典 pbs.twimg.com)


93 名無しさん@恐縮です

バンゲリングベイもつまらなかったよね?


95 名無しさん@恐縮です

アーケードだと結構名作があるんだけどね
ただ、それをファミコンに移植しても劣化移植だったりしてアーケード本来の面白さには
届いてなかったりして、ゲーセン行ってなかった人には評価されてないって感じ