プラズマ☆まとめ特報

おもしろいアニメ、ゲームを中心とした2ch情報をまとめます。 声優、国内海外ドラマや映画の2ch情報もまとめます。レトロゲームも書いております。

    プラズマ☆まとめ特報                nandemoyuuyuu@yahoo.co.jp

    2021年10月

      mixiチェック
    愚地独歩、初期からずっと弱いのにイキってる

    グラップラー刃牙 > バキシリーズの登場人物 > 愚地独歩 愚地独歩おろち どっぽ)は、板垣恵介の漫画作品『グラップラー刃牙』シリーズに登場する架空の人物である。スピンオフ作品『バキ外伝 拳刃』では主人公を務める。担当声優は中嶋比呂嗣(PlayStation 2 ・グラップラー刃牙
    17キロバイト (3,125 語) - 2021年9月3日 (金) 11:55



    1 風吹けば名無し

    こいつの戦績やべぇやろ


    【【バキ】ピークを過ぎたおじさんの戦績】の続きを読む

      mixiチェック
    【悲報】新テニプリのお頭、死ぬ

    32号より連載開始。2008年14号の終了まで約9年間連載された。さらに2009年3月から第2シリーズ『新テニスの王子様』(以降『新-』)として『ジャンプスクエア』にて連載再開。通称「テニプリ」。単行本(初代)は全42巻。公式ファンブックは、10.5巻、20.5巻、40.5巻。イラスト集は、30
    83キロバイト (10,787 語) - 2021年10月13日 (水) 11:23



    1 風吹けば名無し


    (出典 i.imgur.com)


    (出典 i.imgur.com)


    【【テニプリ】ゲーム中に死人が出る】の続きを読む

      mixiチェック
    今更進撃の巨人全部読み終えたんだけどさ、これもう滅茶苦茶じゃない?何だよ過去改変能力って後ミカサの謎頭痛は何だったんだよw 

    進撃の巨人』(しんげききょじん、Attack on Titan)は、諫山創による日本漫画作品。およびそれを原作とした小説(ライトノベル)、アニメ、ゲーム、映画など作品。 圧倒的な力を持つ巨人とそれに抗う人間達と戦いを描いたダーク・ファンタジー漫画。『別冊少年マガジン』(講談社)で2009
    310キロバイト (44,393 語) - 2021年10月19日 (火) 10:54



    20 番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です

    エアプ乙
    頭痛の理由は単行本の加筆で説明された


    【【進撃の巨人】原作本編のツッコミどころwww】の続きを読む

      mixiチェック
    【アニメ】映画『ドラゴンボール超』ピッコロが不憫すぎ…?“意外なキャラ”扱いに悲しみの声  [カラス★]

    ドラゴンボール > ドラゴンボール > ドラゴンボール スーパーヒーロー ドラゴンボール スーパーヒーロー(ドラゴンボールスーパー スーパーヒーロー、Dragon Ball Super:SUPER HERO)は2022年に劇場公開される予定の『ドラゴンボール』シリーズの劇場公開アニメーション映画作品第21弾。
    5キロバイト (544 語) - 2021年10月11日 (月) 13:54



    1 カラス ★

    日本時間10月7日、アメリカのポップカルチャーの祭典『New York Comic Con』にて、映画『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』の最新情報が公開された。以前から原作者・鳥山明が“ちょっと意外なキャラが大活躍する”と予告していたが、今回の新情報でピッコロとパンが活躍することが判明。とうとう“意外なキャラ”として扱われるようになったピッコロさんに、悲しみの声が上がっている。

    同作は2022年に公開が予定されている、『ドラゴンボール超』シリーズとしては2作目の映画。エグゼクティブプロデューサーの伊能昭夫氏が明かしたところによると、時系列的には『ドラゴンボール超 ブロリー』から「第28回天下一武道会」の前までのエピソードが描かれるという。

    そして伊能氏は今回の映画について、ピッコロとパンが活躍すると断言。「New York Comic Con」で公開された『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』の特典映像PART2でも、ピッコロやパンが登場しており、SNSなどでは《ピッコロさあああああああああん!》《ピッコロさんカッケェ!》《ピッコロさんの活躍が見れるんですか!?》《ピッコロがフィーチャーされるのは喜ばしい》《ピッコロさん活躍できるのは嬉しいなぁ》と喜びの声が上がっていた。

    解説役になってしまったピッコロさん

    その一方、『ドラゴンボール』シリーズの代表的なキャラクターであるピッコロさんが、“意外なキャラ”として映画に登場することについて、《パンちゃんはともかく、ピッコロが「意外なキャラ」て位置付けされるの寂しくない…?》《ピッコロの活躍が意外と言われてしまうのが切ない》《意外なキャラとはピッコロさんでしたか。いつの間にか戦力外になってましたが…》と悲しみを隠せないファンも。確かに最近のピッコロさんは他キャラのインフレから取り残され、解説役になってしまった印象がある。

    実際に鳥山氏が「ちょっと意外なキャラが大活躍する」と発言した際に、ピッコロの活躍を予想するファンも少なくなかった。なんとなくピッコロは「ドラゴンボール」シリーズのレギュラーキャラというイメージがあるが、今となっては戦闘面での活躍はファンにも“意外”と思われるようになったようだ。

    ちなみに声優の古川登志夫は、今回のピッコロの活躍について「パンちゃんとの絡みがですね、まるで、孫を可愛がっているおじいちゃんみたいになってますよね」とコメント。また「ある場面では、今度は師匠のようになっていた」とも語っており、久々に強いピッコロさんを見ることができるかもしれない。ただの解説キャラではないピッコロさんの戦いに注目だ。
    https://myjitsu.jp/enta/archives/96047


    【【DB超映画】あのキャラが以外キャラに?原作最終回との繋がりはどうするのか】の続きを読む

      mixiチェック
    天津飯「(自分を殺した)ベジータと平気で一緒に住んでるヤムチャの気が知れんぜ」

    ドラゴンボール > ドラゴンボールの登場人物 > 天津飯 (ドラゴンボール) 天津飯(テンシンハン)は、鳥山明の漫画『ドラゴンボール』および、それを原作とするアニメなどの派生作品に登場する架空の人物。 英語圏での名前はTien Shinhan(ティエン・シンハン)。
    44キロバイト (7,635 語) - 2021年10月4日 (月) 10:22



    1 風吹けば名無し

    こいつ意外と根に持つタイプだよな


    【【DBZ】鶴仙流とかいう元殺し屋家業の天津飯が真人間という件】の続きを読む

    このページのトップヘ