リカルド・マルチネスさん、遂に全力で戦える好敵手と出会う

はじめの一歩』(はじめのいっぽ)は、ボクシングを題材とした森川ジョージによる日本漫画作品。 1989年から『週刊少年マガジン』(講談社)で連載中。各話数通し番号表記はそれぞれ「Round.○○」。 母子家庭じめられっ子であり、釣り船屋を親子で支えている主人公・幕之内一歩
95キロバイト (8,890 語) - 2023年1月10日 (火) 08:46

1 風吹けば名無し
第6ラウンドに突入したリカルドvsウォーリーは、互いに殴り殴られの死闘と化した
これまで無傷勝利が当たり前で冷め切っていたリカルドは、燃えに燃えている



(出典 manga-comic-netabare.com)




2 風吹けば名無し
一歩もう復帰せんのか

5 風吹けば名無し
>>2
引退から間もなく五年だぞ
鷹村も言っているが、もう期待しちゃアカン

8 風吹けば名無し
>>5
5年て物語の中で? 連載的な意味で?
作中5年やったらもう無理やな

12 風吹けば名無し
>>8
リアルで五年

20 風吹けば名無し
>>5ファっ!?作中の話?

22 風吹けば名無し
>>20
連載期間で五年だってば
それにしたって長すぎるが

23 風吹けば名無し
>>22
作中じゃないならいくらでもいけるやん
ビビらせたらあかんで

3 風吹けば名無し
なぜ猿ごときがボクシングの終着点とバリバリに打ち合えるのか

9 風吹けば名無し
>>3
猿「マクノウチにやられたお腹を目一杯鍛えたヨ」

4 風吹けば名無し
どんだけ苦戦してもリカルドが年で衰えたんだなとしか

10 風吹けば名無し
>>4
WBC王者のビリーの腕を1ラウンドで破壊したんだぞ
今でも十分バケモノ

6 風吹けば名無し
どうせ親父と一歩の本来の性格を重ね合わせて
今まではなんとなくやってただけやが
最後は自分の意思でリングに立ちたいみたいな流れから
これが僕にとっての初めの一歩ですENDやろ

7 風吹けば名無し
今の一歩て作中年齢いくつなんだろ
30歳くらいか

11 風吹けば名無し
100巻くらいから読んでないんやが未だウォーリーとやっとるんか

13 風吹けば名無し
>>11
忘れた頃に再登場してリカルドに挑んだのよな

14 風吹けば名無し
板垣覚醒とか青木のよそ見のあたりは面白いけど
あとはやっぱ序盤くらいしか見どころがないな
イニシャルDもそうやが、やっぱ後半マンネリするよな

15 風吹けば名無し
千堂がリカルド挑戦の話はどうなったん?

16 風吹けば名無し
一歩に負けた雑魚やろ?
インフレやべえな

17 風吹けば名無し
負けた猿がリカルドに「一歩の方が強かった」とか言うんやろ

21 風吹けば名無し
>>17
スパーで一方的に殴られただけのやつがそんな評価されてたら草

18 風吹けば名無し
久美と結婚して2歩作って終わりにせーや

19 風吹けば名無し
真摯だったはずの試合ですらふざけてる鷹村本当に嫌い

24 風吹けば名無し
草野生児みたいなやつか
あいつ出世してんだ

25 風吹けば名無し
あ、この漫画まだやってたんだ、という印象しかない