カイジが1ヶ月地下で働いて91000ペリカ←ハンチョウ「スムージー1パック1万ペリカだよ~」

『賭博黙示録カイジ』(とばくもくしろくカイジ)は、福本伸行による日本の漫画。『週刊ヤングマガジン』(講談社)で1996年から連載された。 続編として『賭博破戒録カイジ』(とばくはかいろくカイジ)、『賭博堕天録カイジ』(とばくだてんろくカイジ)、『賭博堕天録カイジ 和也編』、『賭博堕天録カイジ
208キロバイト (31,399 語) - 2022年11月4日 (金) 11:36




2 風吹けば名無し
ミキサーにかけるだけいうな

6 風吹けば名無し
>>2
ミキサーはセルフなんだよ

3 風吹けば名無し
楽しそう

4 風吹けば名無し
1000円ならまぁ

5 風吹けば名無し
普段あの食事でこんな生の果物見せられたらたまらんやろな

7 風吹けば名無し
あの頃とだいぶ物価違うよな

8 風吹けば名無し
これ買わなくても他の物買うだけだから

9 風吹けば名無し
もともと馬鹿の集まりなので

10 風吹けば名無し
これで1000円はボリすぎやな

11 風吹けば名無し
娯楽がほとんどない地下ではこういうのありがたいんだよな
1回ぐらいは買ってやろうとなる

12 風吹けば名無し
こういうのは余裕のある人間だから買うわけでビールの2倍のお金払ってまで地下の屑どもが欲しがるとは思えんわ
ビタミンなんてどうでもいいから油とアルコールとしょっぱいものよ

14 風吹けば名無し
>>12
甘味には勝てんと思うわ 受刑者ものの映画とかやとただの菓子がめっちゃ有り難い存在として書かれてる

17 風吹けば名無し
>>14
一理あるが地下にも普通にお菓子売ってるから甘みに飢えてるはどうかな

19 風吹けば名無し
>>14
ソースが映画ってさぁ…w
レス赤くしといたろ

21 風吹けば名無し
>>19
まあこの話は映画に限らずあるあるやろ
ソースは映画!って文は確かに恥ずかしいが

20 風吹けば名無し
>>12
下戸でもビールと同額までよな

13 風吹けば名無し
経験者いるやん

15 風吹けば名無し
地下の食事って基本こんなんだからな
フルーツなんて出てきたら飛びつくのはしゃーない

(出典 i.imgur.com)

18 風吹けば名無し
>>15
債務者ににはだいぶ良い食事やな
まあそれでも果物欲しくなるけど

23 風吹けば名無し
>>15
うまそうだけど毎日重労働してこれじゃまるで足りんよな

16 風吹けば名無し
刑務所上がりやと甘いもの欲しくなるらしいし

22 風吹けば名無し
この頃は毎回面白かった