『キン肉マン』超人強度って何? 95万パワーが1億パワーを倒せる理由

キン肉マン > 超人強度 キン肉マンII世 > 超人強度 超人強度(ちょうじんきょうど)は、ゆでたまごの漫画『キン肉マン』およびその続編『キン肉マンII世』に登場する架空の人種「超人」の強さを表す数値。超人パワーとも。 単位は「パワー」で、「100万パワー」「95万パワー」のように「○○パワー」と表記される。
21キロバイト (3,499 語) - 2022年5月23日 (月) 08:29

1 征夷大将軍 ★
マグミクス2022.06.28
https://magmix.jp/post/97883

1979年より1987年まで「週刊少年ジャンプ」に連載され、2011年の連載再開から現在でも連載されている、超人格闘マンガ『キン肉マン』。同作に登場する超人は「超人強度」を持ち、高いと強いようなのですが、時には95万パワーの超人が1億パワーの超人を倒すことも。どんなパワーなのでしょうか。

超人格闘マンガ『キン肉マン』には「超人強度」という超人の強さを表す数値が存在します。主人公のキン肉マンは、95万パワーですが、ピンチになると眠っていた「火事場のクソ力」が発動し、最大7000万パワーの超人強度となって、強敵に打ち勝てます。

その一方で、キン肉マンの仲間であるロビンマスクは、95万パワー(異説もあります)でありながら、1億パワーのキン肉マンマリポーサを倒します。約105倍もパワーが異なるなら、普通は勝ち目がないと思いますが、パワーが弱い側が勝つことも多々あるのです。

超人強度は通常は、生まれた時から変わらないともされていますが、100万パワーのウォーズマンのように、ベアークローをふたつ装備して200万パワー、その状態で2倍のジャンプをして400万パワー、3倍の回転を加えたスクリュードライバーを放って1200万パワーと、行動次第でパワーを増大させることも可能です(きっとベアークローをふたつ装備したことがスイッチで、体の負担を顧みずに超人強度をブーストするモードになるのでしょう)。

バッファローマンも、ひとり超人を倒すと1万パワーを得られる契約をサタンとして、1000人を倒して1000万パワーとなりました(900人を倒した時点で1000万パワーとなり、そこでカンストして、後100人を倒したのでしょう)。

一方で、超人強度は「下げるとスピードが上がる」設定も存在します。バッファローマンは0パワーにすると光速となり、姿が消せるとのことです(……?)。火事場のクソ力を奪われたキン肉マンが、基本の95万パワーで放ったキン肉ドライバーはむしろ速度が落ちていたので、必ずスピードアップするわけでもないようですが。

この超人強度とは、どんなパワーなのでしょうか。確実に言えるのは「筋力の強さや、耐久力の高さではない」ことです。

人間の場合、格闘技素人のパンチ力が60~80kg、ヘビー級ボクサーだと300kgにも達するそうです。小学生や成人女性の平均パンチ力は、成人男性の半分らしいですから、2倍でそれだけの差があります。筋力が5倍も違ったら、一瞬で倒されてしまうでしょう。

つまり筋力量の違いではありません。95万パワーのテリーマンは、4800万パワーのマックス・ラジアルに力で打ち勝っています。ですから、超人強度の正体として考えられるのは「超人が持つ超常能力の総量」。つまりRPGにおけるMPみたいなものということです。

例えば、キン肉マンがキン肉バスター、テリーマンがキン肉ドライバーを相手にかけ、空中で合体してマットに落下する必殺技が「マッスル・ドッキング」です。この技は単独でキン肉バスターやキン肉ドライバーをかけた時の10倍の破壊力があるそうです。

技が合体することで、超人3人分の重みがかかるキン肉ドライバー側の威力が上がるのはわかりますが、テリーマンの首に跨っているキン肉マンがかけたキン肉バスターの威力まで、10倍になるのです。

つまり、超人が放つ必殺技の威力は、物理的な衝撃だけではなく、超能力のような要因が加味されているのではないでしょうか。技自体の威力というよりは、技を放つ際に込められた攻撃的意志力が、攻撃魔法のような威力を発し、ダメージを与える主体になっているということです。だから、一見、物理的な威力がなさそうなポーズの必殺技でも、大ダメージを与えることがあると考えられます。

実際、キン肉マンの必殺技「マッスル・スパーク」は、究極の峰打ち技であり「相手は倒すが命は奪わない」技ですから、技をかける側の意志が効果に反映されています。

一方、アシュラマンは「同じ超人強度でも、鍛え方が違う! 精根が違う! 理想が違う! 決意が違う!」とオリジナル悪魔超人の超人強度を誇っています。つまり「超人強度は、生まれながらに総量は変わらないが、鍛えられる」ものだということです。

そう考えると、超人強度の強弱とは「意志力の総量」みたいなものではないでしょうか。超人強度が高ければ、基本的には技に込められる攻撃的意志も多くなり、ダメージを増やしやすい。でも、自身の意志を鍛え、技を磨いてその精度を増していなければ「漠然とパワーを浪費しているだけ。スタミナを大量に消費しつつも、効果は上がらない」のでしょう。

(安藤昌季)
※以下リンク先で




2 名無しさん@恐縮です
>>1
「こいつら瞬間的に戦闘力を上げられるみたいだ」

21 名無しさん@恐縮です
>>1
「適当」

長文解説お疲れ様
要するにこういうことですね。

93 名無しさん@恐縮です
>>1
考えすぎ
大して意味ない、行き当たりばったりで描いてるってこと

4 名無しさん@恐縮です
↓ウォーズマンの両手ベアクローの計算

61 名無しさん@恐縮です
>>4
体重×スピード×握力=破壊力

5 名無しさん@恐縮です
青銅が黄金に勝つくらいだからいい加減だよな

7 名無しさん@恐縮です
昔あったマンガ内のおかしな事象を無理やり解釈するスレみたいだな

49 名無しさん@恐縮です
>>7>>8
キン肉マンでマジになってはいけないw

キン肉マンは勢いの漫画だけに、読者も何も考えず、勢いで読むのが吉w

8 名無しさん@恐縮です
何でこんなにムキになって長文なの?
巨大化設定辞めた時点でなんでもありだろ

9 名無しさん@恐縮です
アシュラマンはボクシングやったら強いと思う

10 名無しさん@恐縮です
巨大化とビーム攻撃を封印したキン肉マン

11 名無しさん@恐縮です
そもそも戦闘力的なものを数字で表記するのを初めてやったのがこの作品なのでは?
という視点がないのが悲しいね

30 名無しさん@恐縮です
>>11
鉄腕アトムでは?

38 名無しさん@恐縮です
>>30
史上最大のロボットか

57 名無しさん@恐縮です
>>11
それは鉄腕アトムってはっきりしてるからなあ

12 名無しさん@恐縮です
でも少なすぎても駄目なのよね

13 名無しさん@恐縮です
火事場のクソ力も安売りされてしまったよな

14 名無しさん@恐縮です
気合いだろ

15 名無しさん@恐縮です
超人って平たくいえば宇宙人で
いいんだよな?

16 名無しさん@恐縮です
無理やり理屈付けんでもいいだろ
作者もそこまで考えてないだろ

17 名無しさん@恐縮です
この漫画で色々な国覚えた
タイルマンがなぜフランス出身なのかよくわからんけど

19 名無しさん@恐縮です
キン肉マンの設定を理屈で考えるな

20 名無しさん@恐縮です
1億パワーは変化せんの
その論理だと必殺技で100億

22 名無しさん@恐縮です
作者に聞かないと全てが妄想の域と変わらないよ

23 名無しさん@恐縮です
キン肉マンでそんな野暮なこと考えたらダメ

24 名無しさん@恐縮です
80~100万パワーの正義超人は
友情パワーに目覚めれば数千万から億までプラスになるって安易な設定ができただろ

25 名無しさん@恐縮です
答えは「ゆでだから」

26 名無しさん@恐縮です
LOW-IQで楽しむ漫画だろ

27 名無しさん@恐縮です
妹がゆでたまごと友達なので「アシュラマン好きだからたくさん出して」ってお願いしてもらった
「アシュラマン描くのめんどくさいんだよね」って言われたけどけっこう登場してくれるので嬉しい

31 名無しさん@恐縮です
>>27
何気に凄いなオイ
>>29
みんな巨大化出来るから巨大化する意味がない

28 名無しさん@恐縮です
ハンターハンターのビスケが答えを出してる

29 名無しさん@恐縮です
なんで巨大化して戦わないの?

32 名無しさん@恐縮です
マッスルインフェルノなんてゴミなんで残したんだよ?

78 名無しさん@恐縮です
>>32
スパークもリベンジャーも壁画は前半部分だけじゃん
後半を用意しないゼブラが無能なんだろ

33 名無しさん@恐縮です
DBの戦闘力よりぜんぜんましだな
DBの数値は多分後発なのに単純性を越えられなかった

34 名無しさん@恐縮です
こないだ子供と川遊びしていて亀を捕まえたんだけど、亀のお腹に白い字で「ミスターVTR」って書いてあった。

35 名無しさん@恐縮です
しかし旧作では何やかんやで100万パワー前後で1億パワーに勝ったのは
キン肉マンとロビンマスクの2人だけで、だからこそ特別感があったのだが

今のシリーズだと9999万パワーの超神たちが、色んな超人に(ジェロニモにすら)
負けてしまってるからもう超人強度に関するありがたみも特別感も何も無くなったな

36 名無しさん@恐縮です
ドラゴンボールみたいなもんだな

37 名無しさん@恐縮です
重い鎧着たほうが先に落ちるとかの
物理法則無視のゆで理論にとやかく言ってもなあ

39 名無しさん@恐縮です
ピッコロさんだってザーボンドドリアクラスにやられるんだから気にするな

40 名無しさん@恐縮です
戦闘力5の農夫は、民間人の力がどの程度のものなのか読者に基準値をさりげなくインプットさせた
ザコ呼ばわりされがちだが、彼はDB中期以降の最重要キャラだ

45 名無しさん@恐縮です
>>40
あれが銃込みの強さなのか、銃なしの強さなのかは議論が分かれる部分だな

41 名無しさん@恐縮です
たまごゆでがそんな細かい設定気にしてるわけないやろ

42 名無しさん@恐縮です
ゆで理論を真面目に考えるだけ時間の無駄
ゆでだからで全て解決する

43 名無しさん@恐縮です
教養としてジャンプ黄金期作品いろいろ読んだけど
これが一番つまんなかった

47 名無しさん@恐縮です
>>43
過大評価の塊だよなぁこれ

44 名無しさん@恐縮です
勝ちブックがあるからね、プロレスは

46 名無しさん@恐縮です
キン肉ドライバーをリアルでやると滅茶肩が痛いのな
子どもの頃兄貴に掛けられて肩が*かと思ったわ
あとタワーブリッジもエビ沿ってるからギブが言えなくて永遠息ができない状態で*かと思った

48 名無しさん@恐縮です
この漫画ほど路線変更して
大当たりした漫画ないんじゃね
最初の3巻くらいまでただの寒いギャグ漫画だったのに
超人を募集して完全バトルにシフトしたの大正解でしょ

53 名無しさん@恐縮です
>>48
ある意味遊戯王もこれに近いな
最初はマシュマロキャッチとかやって遊んでる漫画だったのに
途中からカードバトル漫画にして本格的に人気が出た

69 名無しさん@恐縮です
>>48
柔道から野球に変わったマンガはダメですか?

88 名無しさん@恐縮です
>>69
あれはちゃんと野球編の伏線張ってたから

74 名無しさん@恐縮です
>>48
その第3巻はギャグ漫画としてむちゃくちゃ面白い
特にキン肉大王

83 名無しさん@恐縮です
>>48
タルるートくんが最終的にバトルものになったのは意味不明だった

97 名無しさん@恐縮です
>>83
???
原子との対決路線は初期からやってるし
バトル路線って言ってもたまに格闘大会やったくらいで路線変更まではいってないっしょ

50 名無しさん@恐縮です
作者がそうすりゃそうなんだよ
強さ議論と一緒

52 名無しさん@恐縮です
ボワァ

59 名無しさん@恐縮です
>>52
新章では皆ボワァで一時的に超人強度を上げることが可能な設定になったからなー
だからカタログスペックにはほとんど意味が無くなったね

55 名無しさん@恐縮です
ベアークロー2つで100万x2の時点でおかしいと思った
今日気つけたら上がる超人パワーってなんやねん

56 名無しさん@恐縮です
「詰めが甘い」→爪の事らしい

60 名無しさん@恐縮です
超人パワーもあまりにDBのおかいいバカ設定のおかげで
突っ込まれずに住んでるよなww

62 名無しさん@恐縮です
ウォーズマンの理論で行けば余裕

63 名無しさん@恐縮です
連載再開後の方で解説されてなかった?
友情パワーのおかげって

65 名無しさん@恐縮です
だってプロレスラーなんだもの

66 名無しさん@恐縮です
友情パワーと火事場のクソ力で全て説明できる

67 名無しさん@恐縮です
ゆで作品は考えないで読むもの

68 名無しさん@恐縮です
ベアクロー二刀流で100万パワー+100万パワーで200万パワー!
いつもの2倍のジャンプが加わって200万×2で400万パワー!
そしていつもの3倍の回転を加えれば400万×3の1200万パワーだ!

70 名無しさん@恐縮です
複数で同時に戦うと、最後の方の人はよく長い時間持ちこたえているなと

71 名無しさん@恐縮です
72 名無しさん@恐縮です
今やってるシリーズ、
ウォーズマンだけ勝ててないよなw
ウォーズマン理論やったのに意味なかった

79 名無しさん@恐縮です
>>72
引き分けたから意味ある

73 名無しさん@恐縮です
バッファローマンの1000万パワーとラーメンマンの1000万の技で2000万パワーズだっけ?
それちょっと違う気がする

75 名無しさん@恐縮です
原作やってる方クビにして富樫に原作書いてもらえば色々説明してくれんじゃね

76 名無しさん@恐縮です
マッスルドッキングってキン肉マンがキン肉ドライバーだろ

77 名無しさん@恐縮です
そもそも敵が強くなってきてるのに今頃ジェロニモなんて雑魚出してどう住んだって

80 名無しさん@恐縮です
ゆでたまごが吉野屋の権利かなんかで
食べようとしたら店員に塩対応されたのは覚えている

91 名無しさん@恐縮です
>>80
あれはゆでが悪いだろ。
ただのバイト店員が被害者

81 名無しさん@恐縮です
一つ一つ深く掘り下げてはいけない漫画だろ

84 名無しさん@恐縮です
冷静な分析すんな
雰囲気を楽しめ
こんな事するからおもろい漫画出て来ないんだぞ

95 名無しさん@恐縮です
>>84
最近の漫画って辻褄合わせをしようとして
やたら説明が多いし小さくまとまってる感じがするよな

85 名無しさん@恐縮です
テリーマンはなんでアニメと原作で髪の色が違うんや?

86 名無しさん@恐縮です
普通の漫画家はある程度先の展開を考えているものだけど、ゆでたまご先生は今週の話を描き終わってから次の話を考えるので辻褄とか理屈理論なんて何も考えていない
適当が正解

87 名無しさん@恐縮です
パワーを力と表現したのはバッファローマンだけじゃないの

89 名無しさん@恐縮です
マッスルドッキングを出した時ってまだキン肉マンが苦労してキン肉ドライバーを編み出したばかりなのにテリーマン側がキン肉ドライバー使ったらおかしいだろうが
ニワカ過ぎるわ

90 名無しさん@恐縮です
こんなまんがにまじになっちゃってどうするの

92 名無しさん@恐縮です
そこを考察しだしたらキリないだろ
あの漫画は思考能力をゼロにして楽しむんだよ

94 名無しさん@恐縮です
結局は悪魔将軍が一番カッコ良いという

98 名無しさん@恐縮です
鉄腕アトム 『史上最大のロボット』の巻

アトム 10万馬力→100万馬力
プルートゥ 100万馬力
ボラー 200万馬力

99 名無しさん@恐縮です
硬度10ダイヤモンドパワー!

100 名無しさん@恐縮です
陰キャ高校生が考えた設定や
真面目に取り合うな