NARUTOのイタチの真実←これ

暁 (NARUTO) (うちはイタチからのリダイレクト)
姿であり、イタチの一族抹殺の真相は、実は父フガクを首謀者として里へクーデターを企てていた一族粛清だった。表向きは冷酷な振る舞いを見せていたが、本来イタチは温和で争いを好まない性格であり、それ故にうちは一族クーデターに当初から反対していた。そして一族から木ノ葉で
67キロバイト (13,196 語) - 2021年12月27日 (月) 03:35



1 風吹けば名無し

いつから練ってたと思う?





2 風吹けば名無し

最初からなんてことあるけ?


3 風吹けば名無し

サスケとの初戦の時は絶対固まってなかったやろあれ


4 風吹けば名無し

どうだろう


5 風吹けば名無し

最初からやで
涙流してたやろ


14 風吹けば名無し

>>5
深く考えてなかった可能性


11 風吹けば名無し

最初から練っててもおかしくはないな


13 風吹けば名無し

最初からなんとなく考えていたやろ


16 風吹けば名無し

最も親しい友を*ことだ←これさあ友達にする必要あった?


17 風吹けば名無し

結果ダンゾウに何でもかんでも押し付けた*


18 風吹けば名無し

読み切りか別作品でも優秀な兄の美談みたいのやって兄貴マウントとってたし最初からやないか
弟に向けてのメッセージや


19 風吹けば名無し

ナルト最大の後付けは初代の強さやろな


23 風吹けば名無し

>>19
三代目が最強やぞ


20 風吹けば名無し

これで実はいいやつでしたって無理歩くね?

https://imgur.com/a/F45JmEO


26 風吹けば名無し

>>20
もはや印すら結べぬ分際が…(許せサスケ…許せ…)

アニメのイタチの回想だとこう


27 風吹けば名無し

>>26
モノローグの中にさらにモノローグあって草


21 風吹けば名無し

印も結べぬ分際がはあれやろ
いくらなんでもそのレベルなのがイラっとしたんやろ最愛の弟でも


22 風吹けば名無し

>>21
イタチのキャラにあってなさすぎる…


24 風吹けば名無し

>>21
実は〇〇ってやるなら徹底してモノローグ使わん方がええな


28 風吹けば名無し

>>24
それ透けるやろ


32 風吹けば名無し

>>28
ええねん
読み返した時矛盾ない方が大事や


30 風吹けば名無し

ネジはキャラデザで最初から*の決まってて本当は初期に*たかったらしいしイタチも最初から決まってたのかもしれん


33 風吹けば名無し

最初のスリーマンセル演習?のときにサスケがイタチのこと「あの時…泣いてた…」言うてたやん


35 風吹けば名無し

口に出してたら演技で終わってたのに
相方の鬼鮫が考えてること読める能力とかでもない限り頭の中を偽装する意味がわからん


39 風吹けば名無し

>>35
憎まれるために心のなかでも演技してた説


40 風吹けば名無し

>>39
憎まれたいなら口に出して直接煽れ


42 風吹けば名無し

>>35
作者的に読者にイタチは悪って刷り込ませてから「そ、そうだったのかー!」にしたかったんだぞ


43 風吹けば名無し

三代目が無能っぽくなってるの後付けで直して欲しかったわ
ダンゾウが悪かったにしても無理がある


44 風吹けば名無し

聖人扱いされてるけどサスケが歪みに歪みまくったのこいつのせいやろ


58 風吹けば名無し

>>44
サスケ絡みになるとうちは病の症状出てくるからな


122 風吹けば名無し

>>44
強いうちはは例外なく全員精神疾患持ちやって作中でも言われてるししゃーない


45 風吹けば名無し

そもそも一族皆*でただ力が欲しかったとかじゃオチ弱いし40巻くらいまで引っ張ったしあんくらいで良いと思う


48 風吹けば名無し

まあイタチに関しては設定とかは考えてたけど週刊誌のノリでモノローグ入れちゃったって感じやろなぁ


49 風吹けば名無し

親父がトビの正体だったらなお良かった
あんな無能な親父からイタチとサスケが生まれるわけないやん
あとオビトってなんやねん


53 風吹けば名無し

ダンゾウって後付けで作ったキャラだよな


65 風吹けば名無し

イタチの二重スパイは萎えたわ
なんでいい話にしようとしてんねん


86 風吹けば名無し

うちはが里で浮き始めたのって九尾事件でいなかったからだよな
卑劣が悪いみたいな事を大蛇丸言ってたけど卑劣関係ないんちゃうか?


100 風吹けば名無し

イタチの過去話の真実ってかなり後になって分かったんだよな
週刊連載だとみんな分からんくなるやろ


108 風吹けば名無し

鬼鮫が優しすぎる


114 風吹けば名無し

>>108
鬼鮫は仲間*が嫌になって抜け忍になった優しい奴やから


120 風吹けば名無し

>>114
暁に入るしか道がなかったの悲しい


119 風吹けば名無し

サイはナルトとサクラにサスケ助ける必要あるの?って言えるキャラだから必要だったぞ


125 風吹けば名無し

>>119
読者の代弁者みたいなもんやな


126 風吹けば名無し

詳しい設定はともかく悪ではないキャラとして考えてはいたんちゃうか


133 風吹けば名無し

当時のジャンプのサイトで結構面白いミニゲームとかイタチの影だけのアイコンのキャラ紹介とかワクワクしてたわ


135 風吹けば名無し

イタチってなんで実はいい人だったのにカカシを72時間刀で刺し続けたの?
24時間じゃダメだったの?


138 風吹けば名無し

>>135
カカシなら24時間位余裕で耐えるからね


140 風吹けば名無し

>>135
鬼鮫に手抜いてんなこいつと思われたらアウトやからや


142 風吹けば名無し

>>135
暗部次第からなんかムカついてたんやろ


143 風吹けば名無し

>>135
万華鏡写輪眼は凄いんだぞって教えたかったんやろうな
カカシも使えれば木の葉強くなるし


144 風吹けば名無し

>>135
確実に戦闘不能にせんとカカシ*羽目になっちゃうやん


139 風吹けば名無し

サスケに真実を伝えてもそれはそれで木の葉を潰そうとして抜け忍になる気がするわ
戦争中に真実を伝えたからこそ意味があったんじゃないか?


146 風吹けば名無し

>>139
二代目火影の穢土転生は本来行為使うものだ!までは見て欲しい


153 風吹けば名無し

カカシって天才忍者って言われてたけどイタチとカブトの前では霞むよな
あいつら見るとカカシが天才扱いされてるのが不思議に思える


157 風吹けば名無し

>>153
かかしと4代目ってどっちがセンスあるんやろ?
どちらも血糖はゴミだけど


162 風吹けば名無し

>>157
さすがに4代目ちゃうか
写輪眼とか無しで時空間忍術習得するくらいやし


154 風吹けば名無し

戦争編はカカシの活躍みるところやわ
最初から最後まで出番あるし


158 風吹けば名無し

ザブザとかいうクソ雑魚に実質*れてるレベルのやつが火影になるのは無理ある


164 風吹けば名無し

>>158
ザブザが水影レベルという後付いらんよな


160 風吹けば名無し

週刊連載なんて話の細かい部分なんて考えてる余裕無いんやろうな


167 風吹けば名無し

岸本って鳥山タイプで編集が有能って聞いたんやけど有能編集者が設定練ってくれたんやないの?


172 風吹けば名無し

>>167
第一に出したアイディアを編集がそれはやめとけ止めただけや
舵取りしてくれる編集がおらなあかんかった


173 風吹けば名無し

>>167
作者を*にしたい気持ちはわかるんやが何でそこでわざわざ編集を持ち上げるのかがわからない


200 風吹けば名無し

>>173
いやワイ岸本好きやでちなみに鳥山も好きや
集英社の編集者ってたまに超有能現れるやん無駄に持ち上げてるわけではない


174 風吹けば名無し

木の葉崩しの後にすぐさまイタチとか、読者を休ませる気ないよな


175 風吹けば名無し

正直NARUTOの世界の頭の良さランキングだったら
卑劣様>>イタチ>>>>>>その他
ぐらいの差はあるよな
シカマルより全然頭良いわこの2人


178 風吹けば名無し

オビト黒幕、イタチの真実は最初期からの設定で打ち切りになるなら一部の終末の谷で終わらす予定やったけど順調に進んだからそこらの初期設定組み込んで二期にしたってどっかのインタビューで書いてたやろ


185 風吹けば名無し

イタチ「水影だね*ます!アスマだね*ます!ナルトだね拉致ります!サスケだねボコります!」

とても木の葉のためとは思えん
潜入続けるためにこんな凶悪犯罪を重ねるのは本末転倒やろ


188 風吹けば名無し

うちはイタチ21歳
デイダラ19歳←こいつ若すぎ


190 風吹けば名無し

うちはの扱いを二代目が間違ったせいって言っとるアホおるけど言うほど二代目のせいか?


193 風吹けば名無し

>>190
あのメンヘラ一族どうにもならんわ


196 風吹けば名無し

>>190
大蛇丸が勝手に言ってるだけで扱いは妥当というか自分たちでもエリートと思ってたしな
結局九尾事件起した奴が悪いし


199 風吹けば名無し

>>196
ダンゾウやんけ😭