クッキングパパのまるごとカレーがめちゃくちゃ美味そう

クッキングパパ』 (COOKING PAPA) は、うえやまとちによる日本の青年漫画作品、またそれを原作としたテレビアニメおよびテレビドラマ作品。 『モーニング』(講談社)で1985年11・12号と読みきりが掲載され、同年14号から連載を開始した。。2015年、その実績に対して、第39回講談社漫画
63キロバイト (6,942 語) - 2021年5月2日 (日) 11:20




2 名無しさん@おーぷん

具材にカレーの味とかがしみついてなくてあんまりおいしくなさそう


3 名無しさん@おーぷん

圧力鍋使えばええやん


4 名無しさん@おーぷん

わざわざフォークで切ってスプーンで食べるとかめんどうやろ


5 名無しさん@おーぷん

ワイは味っ子の軍鶏のカレーが美味そうだと思ってた


6 名無しさん@おーぷん

豚バラがっつり焼いてから入れたい


7 名無しさん@おーぷん

ワイは麻薬作用のあるカレー


8 名無しさん@おーぷん

二枚目のクッキングパパが頭おかしいこと言ってるみたいで草


9 名無しさん@おーぷん

クッキングパパのならシーフードカレーの方が美味そう
漁港で海老買ったりイカ捕まえたりして作るやつ


10 名無しさん@おーぷん

カレーライスにするなら飯と一緒にスプーンですくえるサイズやないと駄目やろ


11 名無しさん@おーぷん

具材大きく作るなら豚を牛に変えてドミグラソースでビーフシチューにして
米やなくてパンと一緒に食べるとかのほうがええ


12 名無しさん@おーぷん

まるごと野菜使えば豪快な男の料理ってことで
まとめやすかったんかなあ


14 名無しさん@おーぷん

>>12
この漫画読んだことないんやが
あじっことかおいしんぼとかよりはまともって位置づけとちゃうん?


16 名無しさん@おーぷん

>>14
まあまあ面白い
けど基本的な流れがだいたい毎回一緒や

なんかイベントがあってそこに荒岩含めた関係者が集って
イベントを行った後に荒岩がつくった料理がでてきて
わぁっうまそう→おいしー→完

みたいな感じや


19 名無しさん@おーぷん

>>16
面白いかどうかやなくてそこに出てくる料理を実際作って美味いかどうかなんやが
>>17
どうやらあじっことかと同じレベルみたいやね


21 名無しさん@おーぷん

>>19
手間かかるわりにはたいしてうまくない

たとえばまんまるコロッケとか


22 名無しさん@おーぷん

>>21
ググってみたけど一発ネタにしかならんねこれは


23 名無しさん@おーぷん

>>22
あとはあれや

ウェディングドラケーキかなあ

何層にも重ねたどら焼きのまわりを生クリームでコーティングしとるねん


17 名無しさん@おーぷん

>>14
まとも?まとも?・・・・


13 名無しさん@おーぷん

雑すぎるやろ


18 名無しさん@おーぷん

具体的な感じやと

人物:おーいきたよー
荒岩家:はーいまってましたよー
荒岩:さあっできたゾ
人物:わあ、うまそう
人物:おいしいー
田中:おいおい、俺もまぜてくれよー
荒岩:こらっ、田中ー ボカッ
田中:はんにゃらひ~ん



みたいな流れやね


24 名無しさん@おーぷん

記念すべき1回目のイタリアン鍋も
漫画やときれいなケーキ状やけど
実際はあんなふうにならない


25 名無しさん@おーぷん

田中のキャベツだけナベは流石にしんどいやろアレ


26 名無しさん@おーぷん

>>25
オールキャベツってやつかな?

キャベツの芯とかを具にしたものをキャベツでまいたやつ
あんな貧乏くさいもん食えへんよねえ


27 名無しさん@おーぷん

こんな長寿漫画になるとはなぁ