プラズマ☆まとめ特報

おもしろいアニメ、ゲームを中心とした2ch情報をまとめます。 声優、国内海外ドラマや映画の2ch情報もまとめます。レトロゲームも書いております。

    プラズマ☆まとめ特報                nandemoyuuyuu@yahoo.co.jp

      mixiチェック
    あつ森のアプデ新家具めっちゃ良くてテンションあがる!!

    “バイデン陣営「あつ森」で選挙キャンペーン”. 日テレNEWS24 (2020年9月2日). 2020年9月6日閲覧。 ^ a b “【総裁選ドキュメント】石破氏「あつ森」活用へ バーチャル空間で交流”. 産経新聞 (2020年9月6日). 2020年9月6日閲覧。 ^ “メタルバンドが「あつまれ どうぶつの森」でMVを制作
    117キロバイト (16,331 語) - 2021年12月2日 (木) 01:00




    (出典 img.altema.jp)



    1

    でも全く手に入らん!!


    【【朗報】あつ森のアップデート家具が好評!】の続きを読む

      mixiチェック
    クッキングパパ「あーうまい酒だった。じゃあバイクに乗って帰るか」

    料理シーンを重視「きのう何食べた?」の舞台裏

    (出典:東洋経済オンライン)


    上段に登場人物名、よみがな、カッコ内にアニメ放映時の声優およびドラマ版放映時の俳優、下段に人物の概要の順である。 主人公である荒岩一味とその家族、および一味の親族。 福岡県福岡市東区花椎(実在の地名は香椎。テレビアニメ版では福岡市中央区桜坂3丁目。テレビドラマ版では周辺にヤフードームや福岡
    249キロバイト (46,275 語) - 2021年11月19日 (金) 12:04



    【【クッキングパパ】荒岩一味、ノーヘル飲酒運転をするwww】の続きを読む

      mixiチェック
    ドラえもん「銀行に10円預けると1週間後には9000万円になる」←これ

    芽をうまく育てるには充分に水を与える必要があり、これを怠ると小さくしなびた実がなり、中身も小さくしなびた状態になってしまう。 フエール銀行フエールぎんこう)は、「フエール銀行」(てんとう虫コミックス30巻収録)に登場する。 小型の、レジほどの大きさの道具。これに現金を預けると、1時間ごとに1割の割
    41キロバイト (6,398 語) - 2021年11月25日 (木) 15:00



    【【ドラえもん】金が無尽蔵に増え続けるひみつ道具】の続きを読む

      mixiチェック
    ワイ「リックディアスはガンダムでガーベラテトラもガンダム…」

    ガンダム 機動戦士ガンダム - 日本のロボットアニメ 『機動戦士ガンダム』を第1作とする一連の続編・外伝 ⇒ ガンダムシリーズ一覧 RX-78-2 ガンダム - 『機動戦士ガンダム』に登場する、モビルスーツと呼ばれる架空のロボット兵器の一種。 ガンダムタイプ - 上記のロボット兵器をモチーフとした、ガンダムシリーズに登場する兵器の総称。
    840バイト (170 語) - 2021年9月8日 (水) 19:28



    1 風吹けば名無し

    ワイ「ブルーディスティニーはガンダムじゃない百式はガンダムでシルヴァバレトはガンダムじゃないヘイズルはガンダムじゃないリガズィはよく分からないよし覚えた!」

    ペイルライダー「ガンダムじゃないです」

    Gセイバー「ガンダムじゃないです」

    ウーンドウォート「ガンダムです」


    *くそ分かるかボケ


    【「ガンダム」の定義とはなんなのか】の続きを読む

      mixiチェック
    『ICO』20周年を記念し、当時の開発スタッフとSIEが全面協力。ファミ通で40ページにも及ぶ大特集!

    ファミ通』(ファミつう)は、KADOKAWA Game Linkageが発行する日本の家庭用ゲーム雑誌。発売はKADOKAWA。かつてはアスキー(創刊から2000年3月まで)、エンターブレイン(2000年4月から2013年9月まで)、KADOKAWA(2013年10月から2015年3月まで)、カ
    43キロバイト (6,291 語) - 2021年11月6日 (土) 15:41



    1 名無しさん必死だな

     2001年12月6日にプレイステーション2用ソフトとして発売された『ICO』は、『ワンダと巨像』、『人喰いの大鷲トリコ』を手がけた上田文人氏の初作品にして、発売後に国内外から絶賛された静謐なるアクション・アドベンチャーです。

     手を繋ぐ少年と少女の物語を体験したプレイヤーの心に、いまも忘れられない思い出と鮮烈なゲーム体験を焼きつけた『ICO』の発売20周年を記念して、40ページの大特集をお届けします。

     上田氏の立ち上げたスタジオ、ジェン・デザインとSIE全面協力のもと、秘蔵資料の掲載や、上田氏と、『ICO』の開発に深く携わり、現在ジェン・デザインの取締役を務める洞谷氏の対談。さらには、音楽家の米津玄師氏や、映画監督のギレルモ・デル・トロ氏をはじめとする、業界の枠を超えて世界中から集まった『ICO』のアニバーサリーを祝うコメントの数々をご紹介。



    (出典 i.imgur.com)

    https://s.famitsu.com/news/202111/30242741.html


    【【悲報】ファミ通、意味のわからない特集をしてしまう】の続きを読む

    このページのトップヘ